人妻とセフレ関係を築く際に大切なルール決め

ルール決めを徹底する


常に冷めた考えを持つことが大事

出会い系サイトには人妻や妻帯者といった既婚者だったり、彼氏や彼女といった恋人は居るけれど他にもセフレを作りたいと思っている男女も利用しています。

匿名で利用できてお互いに目的が割り切りや一夜限りを求めているということで話が早いですし、何よりも出会い系サイトでしか割り切りの関係を築こうと思っても難しいですよね。

多くの人が出会い系サイト内で割り切りの関係を求めています。

そんな中でやはりセフレ関係が築けると思って舞い上がってしまうと後でとても痛い目に遭ってしまうので気をつけないといけません。

大切なのはしっかりとしたルールを決めて会うようにしないといけません。

世間にバレてしまったら家庭内崩壊だったり、莫大な慰謝料を払うだけではなくて子供がいた場合は子供にも精神的なショックを与えてしまうことになります。

大切なルールを決めて行うようにしましょう。

まず最初に会う日数は月に1回、多くても2回程度に抑えておく必要があります。

週に1回とか2回会っているという人がいますが、会う回数が増えれば増えるほど世間にバレたり、家庭内でも疑われてしまうことになります。

会いたいという気持ちを理性で抑えて会った時は気持ちを爆発させるようにしてなるべく会う回数を減らすようにしましょう。

さらに連絡手段にも気を使いましょう。LINEというのはメールよりも利用頻度が高いですよね。

日本の多くの人がLINEを使っていますが、だからこそLINEでのやり取りはすぐに消すようにして、また会話の内容も仕事の打ち合わせだったり、シフト調整のようなやり取りをするようにしましょう。

またニックネームを同性にするように加工したりして決してラブラブの内容を残すようなことはしないようにしましょう。

ハートの絵文字だったり、「また会いたい」というような文章を残すようなことだけはダメです。

多くの人が証拠を残しているからこそバレてしまう確率も上がるので極力LINEでやり取りをしない、もしくはやり取りが終わったらすぐにLINEを消すようにしましょう。

人通りの多く目に付きやすい場所で会うようなことは避けるようにしましょう。

いつも決まったホテルに行ったり、駅の前で待ち合わせをするようなことはせずになるべく一目につかない場所で会うようにしましょう。

一目につくところで会ってしまったり、いつも家族や友人が使うような場所で会おうとするのはいけません。

隠れてなるべく人通りがないところで会ったり、普段家族が使わない駅で待ち合わせをするようにしましょう。

また車で会うときも後ろをつけられていないかなどをチェックしないといけません。

そして最も大事なのが家族を第一優先するということです。

例えば家族が集まる時間帯でもある夜に連絡のやり取りをしようとしたり、夜デートに出かけようとするのは非常に危険なことです。

セフレ関係とかになれば昔のようなドキドキした感じを思い出してついつい本気になってしまったりします。

自分がいくら冷静に対応をしているとしても相手が本気になってしまうというケースもあります。

お互いに必ず常に冷静でいようと話し合うことが大切です。

家で会うということもしてはいけません。家がバレてしまったら家まで押し寄せてくるケースも考えられます。

もし相手が本気になったりした場合はそこはためらうことなく関係を絶つということをお互いに事前に話し合うようにしましょう。

お互いに家庭を持っているのであれば家庭を第一優先をするという基本のルールが守れなかったら関係というのは崩壊をしてしまいます。

出来る事ならば割り切りの関係やセフレ関係を築くということはしないほうがいいです。

また最初は緊張感を持っているので周りを気にしたりするのですが、会う回数が増えれば増えるほど緊張感もなくなってきて緩みが出てきてしまいます。


しつこい!と相手が言うぐらいにお互いに緊張感を持とう言い合いましょう。

その分会った時にも会えなかった分を爆発させるようにお互いを求め合うようにすれば良いのです。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る