出会い系サイト・アプリにサクラはいるの?実情に迫る

サクラの数は激減している


未だに数十億円の被害

出会い系サイトやアプリにはサクラがいるから不安で利用できないと思っている人も多いですよね。

どんどん大手企業のグループ会社がマッチングアプリとして参入してきてはいますし、出会い系サイト業界に関する取り締まり強化や悪徳業者に対して非常に厳しい罰を設けていたりと対策はバッチリです。

そのおかげもあってどんどん悪徳業者の数も減ってきており、安全に利用することが出来る様になっています。

だからといってサクラやキャッシュバッカーに対して無警戒でいいのか?と言ったらそうではありません。

サクラはいると思っていいですし、だからといってサクラがいるから怖いといつまで経っても利用しようかしないか迷っていてはいけません。

きちんとサクラの実情を把握し、どういったものがサクラのメールなのかを把握しておくことが騙されないようにする一番の方法です。

ただ怖がっているだけではなくてしっかりと把握をしましょう。

他サイトへの誘導

よく大企業のグループ会社が運営をしている優良サイトにもサクラがいる!みたいな書き込みがありますよね。なんでって思うかもしれませんが、ほとんどが悪徳業者が利用者のフリをして近づいて悪徳業者が運営をするサイトへと誘導させてきます。

大体こういったメッセージを送ってくるのはプロフィールが美男美女のプロフィールであることが非常に多いです。

かっこいい男性からアプローチされて舞い上がって他サイトへと誘導されてしまってやり取りをしていたらお金を支払うハメになってしまったから大元でもある優良サイトもグルだと思われて口コミに書かれていたりすることもあるのです。

他サイトへと誘導するメッセージは全て無視するようにしましょう。

裸の写メを送ってくる

男性が騙されてしまうサクラメールの一つとしてモデルのようなスタイルのいい女性やアイドルのような可愛い女性から積極的なアプローチをされて騙されてしまうというケースがほとんどです。

あまりにも可愛すぎる女性の場合、はっきり言って出会い系サイトを利用しなくても多くの男性からアプローチを受けています。

それこそ出会いの場に参加すれば男性の取り合いが始まるわけですので利用する必要が無いのです。

ましてやかなり際どい裸の写メなどを送る場合はサクラが事前に用意をしている写メなどを送っている場合がほとんどです。

まだ会ったこともない人に自分の裸を送るというのはありえないですよね。悪用される可能性やインターネット上でアップされる事だってあります。

普通に考えて送るはずがありません。

怪しいと思ったらこっちからテレビなどでリアルタイムのニュースなどを流してもらった横で一緒に映っている写メを撮ってもらう様にしましょう。なんだかんだ理由や怒った感じで写メを送ってこなかったらサクラですので相手にしてはいけません。

やたらとお金持ちアピール

女性が騙されてしまうサクラメールがやはりお金持ちからのメッセージですよね。

遺産相続で多額のお金が舞い込んできたから少し分けてあげたいとか、お金持ちのイケメン男子からの積極的なアプローチなどを間に受けてしまってお金を払ってしまったり、女性も料金がかかるサイトへと誘導されてしまったりします。

いきなり会ったこともない人にいくら金持ちだからといってお金を渡したいと自分だったら思いますか?思わないですよね。

つまり相手はサクラなんです。

女性は完全無料で利用出来るからサクラはいないと思っているかもしれませんが、その油断につけ込んでくるのがサクラですので油断しないようにしましょう。

確かに便茶企業の社長だったり、大手勤務の人も出会い系サイトを利用している人もいますが、それでもいきなりお金を渡したいなんていう人は居ません。

相手にしてはいけないのです。

サクラというのはあの手この手を使って利用者を騙そうと画策します。しかし、結局のところ出会い系サイトでは出会いを目的に利用しているのでもし相手がドタキャンを何度もしたり、中々会おうとせずにした場合はスッパリと諦めて他の人とやり取りをしましょう。

今メッセージのやり取りをしている人はサクラかもしれないと常に疑う気持ちをどこか持っていないといけません。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る