基本的な登録方法はどれも同じで簡単5分

画面に従っていけば出来る


利用者をサクラから守るため

出会い系サイトや出会い系アプリを利用しようと思ったときに登録方法がいまいち分からないという人もいるかもしれませんし、出会い系ならではの登録方法もあり不安に思うところもあると思うので一つずつ説明していきます。

決して登録自体は難しくは無く画面どおりに従って行けば迷うことは無いかもしれませんが、ここまで登録をしなくてはいけないのか?と不安になり途中でやめてしまうのは勿体無いのでゆっくり一つずつ理解をしていけば良いと思います。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録に関しては基本的にインターネットサービスを利用したことがあると思います。

メールアドレスの入力画面に自分のアドレスを入力をして送信ボタンを押して送信します。すると運営側から先ほど入力したメールアドレスにメールが届くので中を開いて青い文字で書かれたURLをクリックすると登録が完了します。

メールアドレスの登録に関しては一度はしたことがあるという人も少なくないのでスムーズに出来ると思います。

ここ最近増えてきているフェイスブックの登録に関しても自身のフェイスブックのアカウントを入力して登録ボタンを押したらそのまま登録が完了となり、すぐに利用することが出来ます。

ただメールアドレスを入力したのに30分経っても運営側からメールが届かないという場合があります。

主な原因は2つで、一つはメールアドレスの入力ミス、もう一つは迷惑メールフォルダに自動振り分けされてしまっているかです。

特にメールアドレスの入力ミスが大半を占めています。もし30分経っても運営側から届いていないと思ったら慌てずにもう一度メールアドレスを再入力すればいいだけなので慌てないようにしましょう。

いちを迷惑メールフォルダも確認するようにしてください。

慌てる必要は無いので一つずつきちんと確認をしましょう。

電話番号の認証

メールアドレスの登録が完了するとそのまま画面上に表示された電話番号の認証へと進みます。電話番号の認証はとても簡単で、指定された番号に電話をかけます。

すると自動音声ガイダンスが流れてそのまま登録が完了しましたといった声が聞こえてくるのでそのまま電話を切ります。これによって登録が完了しますのですぐ済みます。

しかし、初めて出会い系サイトや出会い系アプリを利用しようと思ったらなぜ電話番号まで登録しなきゃいけないの?って思ってしまいます。

何か変なところから営業の電話がかかってくるんじゃないの?とか悪用されたりするんじゃないか?って思うかもしれませんが、まずありえません。

プライバシー情報がこれほどまで厳しくなってきている中で情報を売ると言うのが運営側からしてみればものすごいリスクな訳です。

今はプライバシーをむしろ漏洩しないように企業が必死になっている中でそんなことはしません。

ではなぜ電話番号の認証をする必要があるのかというとこれは多重登録を防ぐためです。

例えば悪徳業者のサクラが利用者に近づいて他の悪徳サイトへと誘導させるというのは昔からある手口です。

基本的に他サイトへの誘導をしてくるユーザーはサクラなので相手にしてはいけません。運営側も十分に警戒をして怪しい書き込みがあり次第即アカウント停止にしていますが、メールアドレスの登録だけの場合簡単に再登録が出来てしまいますよね。

そうなればいつまで経ってもサクラの数は減りません。

そこでサクラの数を減らす為に電話番号の認証をするようにしたのです。基本的に携帯の電話番号は1台に付き1回線ですよね。これによって多重登録を少しでも減らす為の対策です。

これは運営側からしてみればユーザーを悪徳業者から守るための対策の一環として行っていると言っても良いのです。

18歳以上の年齢証明

出会い系サイトを利用していいのは18歳以上です。


そのため利用するためには18歳以上の年齢証明が必要となります。

よくインターネット上で表示される【貴方は18歳以上ですか?】という問いに対して「はい」か「いいえ」が表示されて「はい」を押したら手続きが完了。

というわけではなくてこれは出会い系サイト規制法案で定められていてしっかりとした手続きが必要です。

証明をする方法は2つあります。【クレジットカードの登録or購入】か【身分証明書の提示での証明】です。

まず簡単なほうの【クレジットカードの登録or購入】について説明をします。

クレジットカード自体がまず18歳以上ではないと取得できませんよね。

そのためクレジットカードをサイトで登録をするかポイントを購入することがそのまま18歳以上の証明となります。

これは通販サイトでクレジットカードで購入したことがある人ならばやったことがあるかもしれませんが、基本的には画面上に従って登録か購入をすればすぐに完了となります。

ポイント制サイトの場合はポイントを購入する時も非常に便利ですし、定額制の場合もクレジットカードでの購入をした場合は月額利用料金が安かったりしますので【クレジットカードの登録or購入】が早く便利です。

ただしクレジットカードを持っていないという人も中にはいると思いますのでそういった人は【身分証明書の提示での証明】が必要です。

運転免許証やパスポートを用意します。

そして顔写真、住所、名前を伏せた状態で生年月日と発行元が分かるようにして写メで撮って運営側に送るかFAXで送信をします。

運営側が確認し、証明できれば18歳以上の証明となります。

18歳以上の年齢証明を行わない限りきちんと利用することが出来ませんのでこの年齢証明が一番面倒だと思いますが、1回証明されたら後はもう何もないと思ってしっかりと行うようにしましょう。

サイトメニュー

ページのトップへ戻る